癒されまんが日記

読んだ漫画の感想など書いていきます!

「奴隷嫁」第2話 『舅を襲う不幸』 ネタバレと無料お試し読み [次々と襲ってくる不幸と鬼畜姑が子供にまで手を挙げさらに鬼化!]

こんにちは、花です(^^)/

 

奴隷嫁」第2話 『舅を襲う不幸』について書いていきます

 

 奴隷嫁

奴隷嫁」はまんが王国先行配信されているので、まんが王国だけで読むことができます。
>>>まんが王国<<<
サイトにアクセスしたら「奴隷嫁」で検索 

 

 


[あらすじ]

 

 

突然脳梗塞のために倒れてしまった舅は、言語障害、手足に障害が残ってしまいます。

 

憎い嫁の肩を持った自分の夫にも同じように憎しみを持った姑は、不自由な身体になった夫にむかい酷い言葉を投げつけ、懸命に介護をする美恵子の邪魔をしたりしていました。

 

更には子供たちの前で義姉の子供が男の子だからという理由でその子だけを甘やかし可愛がっていたのです。

 

家事全般をこなしながら舅の介護をする美恵子はそんな仕打ちを受けながらも、夫の代わりに守ってくれた舅に恩を返そうと必死でした。

 

しかしほどなくして舅は亡くなってしまいます

 

そしてその葬儀のために帰ってきた夫が今度は肺がんを患っていることが分かります

 

抗がん剤の治療が始まり夫は働けなくなってしまいますが、2人でゆっくり話が出来て嬉しいというようなことを話します。

 

でもそんな美恵子に姑は「夫が亡くなったのも、息子が病気になったのもお前のせいだ!疫病神!」と言って殴りかかってきたのです。

 

それを見た娘たちは止めようとしますが、なんと、その娘たちのことまで殴り始めたのです。

 

姑は美恵子の血が流れている娘たちのことを可愛くない、更には嫁の手垢が付いた夫のことまで家族だという意識はないと言ったのです。

 

嫌がらせが止まることはなく、気に入らなければ出ていけばいいと言う姑でしたが、実は亡くなった舅が密かに財産分与の手続きを行っていたためにこの家の名義はすでに夫のものとなっていたことが分かりますが・・・

 


[感想]

 

 

人間じゃなくなってしまった人って、とことん醜くなるんですね。

 

孫にまで手を挙げる、夫を蔑ろにする、息子への愛情もなくなり死を待つ・・・

 

とことん腐ったこの姑が、財産分与の手続きが既にされていたことぐらいで大人しくなるはずも無く、まだまだ苦難は続くようです。

 

 奴隷嫁

奴隷嫁」はまんが王国先行配信されているので、まんが王国だけで読むことができます。
>>>まんが王国<<<
サイトにアクセスしたら「奴隷嫁」で検索 

 

 

 

 

iyasaremanganikki.hatenablog.com

iyasaremanganikki.hatenablog.com

iyasaremanganikki.hatenablog.com

iyasaremanganikki.hatenablog.com

 

 

 

 

「奴隷嫁」第1話 『鬼姑から奴隷嫁と呼ばれて…』 ネタバレと無料お試し読み [あの鬼畜さはまさに鬼ババ!]

こんにちは、花です(^^)/

 

奴隷嫁」第1話 『鬼姑から奴隷嫁と呼ばれて…』について書いていきます

 

 奴隷嫁

 

見てください、このまさに「鬼ババ」のような顔!

恐ろしいです(-_-;)

 

そんな「奴隷嫁」はまんが王国先行配信されているので、まんが王国だけで読むことができます。
>>>まんが王国<<<
サイトにアクセスしたら「奴隷嫁」で検索 


[あらすじ]

 

 

23歳で竹内家に嫁いだ美恵子は可愛い娘にも恵まれ2人目がもう少しで生まれるという時、夫が突然の海外赴任となり夫の両親と同居することになります。

 

しかし産後間もなくして実家で養生していた美恵子をものすごい剣幕で呼び戻した姑は、「お前は奴隷だ」と言い放ち、義姉と共に嫁いびりが始まったのです。

 

全ての家事を産後の肥立ちも間もない美恵子にやらせ、同じ頃出産し養生のために実家に来ていた義姉の子供の沐浴までもしなくてはならず、自分のこと、娘たちのことは全てが後回しになる始末でした。

 

更に子供の前で美恵子や子供たちの悪口を言ったりもするのです。

 

それでも美恵子をかばってくれる舅のおかげで姑や義姉の仕打ちにも我慢をしながら何とか努めてきますが・・・


[感想]

 

あり得ないくらいの鬼畜な姑と義姉です。

 

髪の毛をつかんで引っ張る、いつも怒鳴り散らす、作った料理は不味いと言ってぶちまける・・・、もう、人間じゃありません

 

にしか見えません。

 

いくら息子を取られたから・・・といっても、あれは許せるレベルじゃないし、子供のことまで悪く言われた日には、花だったら絶対にケンカになっちゃいます。

 

女の嫉妬は本当に恐ろしいです(;´・ω・)

 

そんな家に嫁いだ美恵子の苦難の日々が一体どうなっていくのか目が離せません。

 

 奴隷嫁

奴隷嫁」はまんが王国先行配信されているので、まんが王国だけで読むことができます。
>>>まんが王国<<<
サイトにアクセスしたら「奴隷嫁」で検索 

 

 

 

 

 

iyasaremanganikki.hatenablog.com

iyasaremanganikki.hatenablog.com

iyasaremanganikki.hatenablog.com

iyasaremanganikki.hatenablog.com

 

「緋い花」ネタバレと無料お試し読みも 三角関係の結末は? [彼の友達とのキスがHすぎる!]

こんにちは、花です(^^)/

原作・イオハラミアさん、作画・えびす華子さんの「緋い」について書いていきます。

緋い」はまんが王国で読むことができます。

無料お試し読みはこちら
>>>まんが王国<<<
サイトにアクセスしたら「緋い」で検索

 

 

 

[あらすじ]

 

 

大好きな彼氏と付き合い始めて半年、は彼氏である右典の部屋に入り浸るようになりますが、そこは友達の蓮希とシェアをしている部屋。

 

そして初めこそ蓮希に知らない人に鍵は渡せないと言われてしまい、いまだに合いカギは貰えてはいないけど、右典がバイトで出かけた後に2人で部屋を片付けたり洗い物をしたり、一緒にお酒を飲んだりしながら彼の帰りを待ったりして上手く付き合えていました。

 

しかし蓮希はお酒を飲んだあと、後ろから抱きしめてきたり、首筋にキスしてきたりするような絡みをすることが結構ありましたが、優はそれを蓮希の酔った時の悪い癖だと思い、一緒に飲むことをやめませんでした。

 

そんなある日、玄関先でバイトに出かける右典とキスをしているとそこに蓮希が帰ってきてしまい、キスシーンをばっちり見られてしまいます。

 

いつものように飲み始める2人ですが、さすがに優はさっきのことが恥ずかしくてたまらず蓮希に何度も謝ります。

 

そんな優に蓮希は大丈夫だよ、と言いますが、でもあの時の声は抑えたほうが良いよ、なんてビックリ発言をされてしまい更に恥ずかしい思いをする羽目になってしまいます。

 

優は何とか話題を変えようと別の話を持ち出しますが、結局はまたあの時の声を・・・なんて言われてしまい、思わず口に含んでいたビールでむせてしまい、吹き出してしまいます。

 

そしてそんな優の口をティッシュでふき取る蓮希と優はキスをしてしまいます。

 

舌を絡ませるような深いキスをしながら優は思わず彼にしがみついてしまい、そのまま床に押し倒されてしまいます。

 

しかし寸でのところで2人は思いとどまりますが、優はそんな蓮希のことが気になりはじめてしまいます。

 

更に同じ頃、右典の浮気が発覚しますが優は知っているということを隠し、右典との関係を続けていきますが・・・

 

知ってしまった右典の浮気相手や、蓮希を慕う女子中学生などが登場し、更に3人の関係と優の気持ちが複雑に絡み合っていきます

 

彼の事が好きなのに、蓮希に惹かれてしまう…自分の気持ちは一体どこにあるの・・・?

 


[感想]

  

ありそうでなかなかないシチュエーションと、蓮希と優のキスシーンがとにかくエロい、エロくてちょっとドキドキしながら読んでしまいました。

 

それに、ああ、こんな風に言われちゃったら流されちゃうのかもしれない・・・なんていう風にも思っちゃいました。

 

でも、許されるはずもないこの関係に2人とも辛い気持ちを抱いていたんじゃないかな。

 

恋愛はきれいごとばかりじゃないって、痛感させられます。

 

蓮希の気持ちを薄々感じていながら身を任せてしまっていた優は、最初から惹かれていたのかもしれません。

 

優の、拒めないという気持ちをもちながら一方では彼の浮気が気になってしまい不安になるところなんて、本当ならなんて勝手な、というところですが、その身勝手でちょっとしたずるさに思わず、あるよね、なんて同感してしまいました。

 

そんな優の気持ちがどこに向かっていくのか、ぜひ読んで確かめてみてください

緋い」はまんが王国で読むことができます。

無料お試し読みはこちら
>>>まんが王国<<<
サイトにアクセスしたら「緋い」で検索

 

「孤食ロボット」 あらすじと無料お試し読みも!Hey!Say!JUMPの有岡さん、高木さん、八乙女さん主演でドラマ化!心温まる素敵な物語

 

こんにちは、花です(^^)/

岩岡ヒサエさんの「孤食ロボット」について書いていきます

 

孤食ロボット」はまんが王国で読むことができます。

無料お試し読みはこちら
>>>まんが王国<<<
サイトにアクセスしたら「孤食ロボット」で検索

 


〇✖フーズ経営のレストランで食事をしてお会計時にたまった3000ポイントをプレゼントに交換すると、単身者の自宅に届くのは…なんと食事と健康面をサポートする25㎝のアンドロイド

アンドロイドといっても普通におしゃべりもするし、偏った食事をしようもんなら、とにかく口うるさい


何かと口うるさい上に、〇✖フーズのレストランでしか充電できないというめんどくささもあってアンドロイドをもらった人々は初めこそ邪魔に思うのですが、1週間のお試し期間を過ぎるころにはいないとどこか寂しさを感じてしまうような存在になります。

 

料理はできないけどご主人さまの栄養面を考えてメニューを考えたり、料理の仕方を教えてくれたり、外食でもサポートしてくれたり、なかには洗濯物を畳んでくれたりと、とにかくご主人さまのために一生懸命でいやに人間臭いこのアンドロイドに、心がホッと癒されます

 

更に〇✖フーズのために、必要な新鮮食材を自分で会社に注文したり、充電するために〇✖フーズのレストランへ行き、その間にそこで食事をしてもらったり、ちゃっかり会社にもしっかりと利益をもたらしたりもします。

 

見た目の可愛さと、アンドロイドだけどちゃんと個性があって、いつの間にか手放せなくなるこのアンドロイドの可愛さに、読んでいる花もすっかり心を奪われています

 

玄関を開けると「おかえりなさい」という言葉、そしておしゃべりしながらの楽しい料理と食事、いつの間にか一人に慣れていた人々からフッと力が抜け、心が温かくなる…そんな瞬間に出会うことができます。

 

そしてこの物語が、なんと深夜で関東ローカルですが、ドラマ化されることに

 

主演はHey!Say!JUMP有岡大貴さん、高木雄也さん、八乙女光さんです。

 

この3人がアンドロイドとなり美味しいお料理と一緒に人々の心も温めてくれる、とってもハートフルなドラマとなっているようですよ

 

日テレ6月19日から放映されるそうです。

 

ドラマまであと1か月、それまでにこの素敵な物語もぜひ読んでみてください

 

孤食ロボット」はまんが王国で読むことができます。

無料お試し読みはこちら
>>>まんが王国<<<
サイトにアクセスしたら「孤食ロボット」で検索

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」 ネタバレと無料お試し読み [彼女たちを絶対に許さない!]

 

こんにちは、花です(^^)/

 

藤森治見さんの「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」について書いていきます

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」はまんが王国で読むことができます。
>>>まんが王国<<<
サイトにアクセスしたら「美醜」で検索

 


[あらすじ]

 

昭和2年に樺太で生まれた市村ハナは、その醜い容姿のせいで昔からいじめられ、学校では女子グループに目をつけられそのいじめも凄惨を極めていました。

 

ある日、泥棒に仕立て上げられたハナは先生に追及されますが無実を訴え、いじめられていることを言いますが全く信じてもらえず、それどころか「他人のせいにするな‼殴られ人のせいにするとは、貴様の心はその顔面と同様に醜く歪んでおる‼」とまで言われ、そのまま退学となってしまいます。

 

彼女たちの楽しそうな笑い声・・・

 

ハナの家に父はなく、母が苦労して学校へと入れてくれたのです。

 

そんな母の苦労を知っているハナは母に謝りますが、顔を腫らして帰ってきた娘を見た母は反対に「きれいな顔に産んでやれなくてごめんね。でもねお前は母さんにとって大事な大事な可愛い娘だよ」と言ってだきしめてくれたのです。

 

そして昭和20年、戦争は終わりを告げますが襲ってきたソ連から逃げるため、住人たちは引き揚げ船で本土へ向かうことになったのです。

 

ハナも母と幼い弟と共に船に乗り込みますが、そこにはあの女子グループがいてハナのことを泥棒だと言い、船から追い出されてしまうのです。

 

ハナ達は結局次の船で本土へと向かいますが、その船が空爆され沈没、母と幼い弟が死んでしまいます。

家族を失ってしまったハナは、今まで受けてきたいじめの数々、あの船に乗れなかったばかりに死んでしまった母と弟のことを思い、彼女たちに対する怒り・憎しみが膨れ上がり、復讐することを誓うのです。

 

そのためにハナは体を売り、お金を作り、整形して美しい顔を手に入れたのです。

 

そしてその美しい顔で全くの他人を装い、近づき、そしてハナのデスマスクを使って脅かし、破滅へと追い込んでいくのです。

 

復讐の鬼と化したハナは最後の一人まで逃すことなく復讐を果たすことが出来るのか・・・

 

 

[感想]  ハナの深い悲しみが心に響く

 

絵がとても綺麗で、物語もとても丁寧に描かれていて、どんどんと引き込まれ、一気に読み進めてしまいました。

 

目の前で家族や大切な人が死んでいく姿を見れば、誰だって相手を許せないという気持ちになるのは当然だと思います。

 

だからこそハナが復讐していくときに、相手の恐れる姿や許しを請う姿に花は正直、満足感を得たりしちゃいました(-_-;)

 

ただ、強い復讐心を持って実行していくハナの姿が時折とても苦しそうに見えて、この復讐が全て終わった時、果たしてハナはどうなってしまうんだろうと、不安にもなりました。

 

本当は人一倍優しいハナ

 

その彼女が少しでも苦しみから解放されて、幸せになるにはどうしたらいいのか・・・

 

彼女がこの先どうしていくのか、最後まで目が離せません

 

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」はまんが王国で読むことができます。
>>>まんが王国<<<
サイトにアクセスしたら「美醜」で検索

 

 

「エア彼」 ネタバレと無料お試し読みも [リアの素敵なエア彼・勤くんが素晴らしすぎる♪]

こんにちは、花です(^^)/

 

大久保ヒロミさんの「エア彼」について書いていきます

 

 

エア彼」はまんが王国で読むことができます。
>>>まんが王国<<<
サイトにアクセスしたら「エア彼」で検索

 

 

 

[あらすじ] 

超絶美人で長身ハーフの園城寺・リア・不二子は子供のころからその容姿の美しさのせいでいじめられていましたが、そのことがトラウマとなってしまったために自分のことをきれいだとは全く考えもせず、濃い顔をした大女だと思いこんでいました。

 

しかも29歳となった今でも男性と付き合ったこともなく、処女のまま・・・

 

そんな彼女が勤めていたのは、田舎の宅配給食の会社。

 

お年寄りに囲まれて穏やかな生活を送っていましたが、ある日その会社が買収されてしまい、リアとリアの唯一の友達・京ちゃんが東京の本社へ出向することになります。

 

何とか頑張って仕事をしようと思うリアですが、その内気な性格美しすぎるその容姿が邪魔をしてなかなか上手く人と関わることが出来ず、本人の頑張りも虚しく空回りしてしまい、更には驚くようなスケールの大きい噂話まで出回ってしまう始末・・・

 

そんなリアが、3日目にして3か所目の部署・秘書課に配属されることになり、そこで運命の出会いをするのです。

 

当然恋愛にも縁のないリアはリアルな彼氏なんて作れるはずもなく、5年前に脳内彼氏・エア彼の勤くんを作り出し、毎日優しいエア彼の勤くんと脳内で楽しい充実した日々を送っていたのです。

 

そのリアが出会った相手というのが・・・会社の社長で・・・

 


[感想] 

面白かった~

リアの天然の可愛さったら最高でした

 

自分の美しさにも気付かず自分をとことん卑下していて、自虐的すぎるんだけどそれがまたリアの魅力にもなっていて良かったし、「ベルばら」や「ガラスの仮面」ばりのあの白目と考えていることに結構笑えましたヾ(≧▽≦)ノ

 

そしてあの名前・・・リア・不二子っていうあの名前も結構ツボでした

それにエア彼の勤くんもかなりのイケメンですごくよかった

 

恋愛初心者どころか同年代の人と京ちゃん以外でまともに付き合ったことのないリアが戸惑いながらも社長と向き合い成長していく様子にも共感できました。

 

天然だけど、なんにでも一生懸命なリアの姿に釘付けでしたよ

 

そんなリアの物語、皆さんもぜひ読んでみてください

 

 

エア彼」はまんが王国で読むことができます。
>>>まんが王国<<<
サイトにアクセスしたら「エア彼」で検索

原作は『あの花』の脚本家・岡田麿里さん!「荒ぶる季節の乙女どもよ。」 ネタバレとあらすじ [多感な頃の少女たちの心情がとてもリアル]

 こんにちは、花です(^^)/

 

原作・岡田麿里さん、漫画・絵本奈央さんの「荒ぶる季節の乙女どもよ。」について書いていきます

 

荒ぶる季節の乙女どもよ。」はまんが王国で読むことができます。
>>>まんが王国<<<
サイトにアクセスしたら「荒ぶる」で検索

 

 

 

[あらすじ]

 


友達の、死ぬまでにしたいことは「セックス」という言葉を聞いた時から、なにかとその事を意識してしまう文芸部の仲間たち。

 

潔癖症部長は、クラスメイトに「破廉恥!」と言ってしまい「ブス」呼ばわりされますが、一人の男の子の「結構綺麗だと思うけど」という一言に気持ちを振り回され、学年でも美人で有名な菅原さんは「セックス」発言をした張本人だけあって、冷静にその未知の領域に踏み込みたいと思い、また女子高生作家の本郷さんは、エロを書くためにそのものを自分で体験することで理解しようと考え、隣の家にイケメンになった幼馴染を持つ和沙は、彼の事が何かと気になってしょうがない・・・そんな日々をそれぞれが送っていました。

 

その中の1人、和沙は幼馴染の泉が女子にモテるようになってから、何かといじめらた中学時代を過ごしたことで、高校ではあまり近づかないようにしていました。

 

しかしある時、泉の元へおかずを届けに行ったとき、偶然にも彼が自慰行為をしているところを目撃してしまい、更に『』に振り回されるようになってしまいます。

しかも今まで以上に泉のことが気になるようになってしまい、彼が他の女子から告白されるところを見て、初めて自分の気持ちに気づいて・・・

 

 

 

[感想]

 

あの「あの花」の脚本を手掛けた岡田麿里さんが原作と聞き、ものすごく読みたいと思ったこの物語は、多感な少女たちの『』に対する心情恐れ憧れが丁寧に描かれていて、あの自分ではどうにもならない苛立ちや、切なさがすごく伝わってきました。

 

部長のムキになってしまう気持ちや男の子の言葉に振り回される不安な気持ちと、菅原さんの純粋に『』が一体どんなものなのかと考える気持ちと、和沙が泉に対する気持ちに気づいた時のも、全部全部、胸にグッとくるものがありました。

 

あの胸の痛みやなんとなく不安になるあの気持ち・・・きっとみんなが通ってきた道なんじゃないかと思いました。

 

それにところどころ、ちょっと吹いてしまうような場面もあったりしてそこもかなりのお気に入りのだったりもします

(中でも「どすこい大一番」はお気に入りです

 

この作品の素晴らしさをなかなか伝えられなくてものすごくもどかしいんですが、ぜひとも実際に読んでもらって、この素晴らしさを味わっていただきたいです。

 

』というものを通して、彼女たちがどんな成長を遂げていくのか、ものすごく楽しみな作品

 

みなさんもぜひ読んでみてください

 

荒ぶる季節の乙女どもよ。」はまんが王国で読むことができます。
>>>まんが王国<<<
サイトにアクセスしたら「荒ぶる」で検索